ニュースとトピックス

坐来ワークショップ 「シチトウイ」工芸製作体験と坐来のランチ

 

大分県北部 国東半島宇佐地域は、平成25年に国連食糧農業機関(FAO)の世界農業遺産に認定されています。
国東半島は、琉球畳等の材料になる七島藺が日本で唯一栽培される地域です。
坐来大分では、七島藺工芸を今に伝える七島藺工房ななつむぎの岩切千佳氏を講師に、ワークショップを開催します。
大分県に伝わる伝統工芸に触れ、地域の食材を特別コースでお楽しみいただける貴重な機会です。ぜひご参加ください。
プログラム
◎七島藺にまつわるお話し
◎くにさき七島藺工芸製作体験
  鍋敷き(釜敷き)※お持ち帰り出来ます
◎食事の部
  世界農業遺産地域の食材をふんだんに使ったコース料理
◎世界農業遺産のお話し

開催日時:平成28年11月26日(土)11:00〜14:00
講  師:七島藺工房ななつむぎ 認定工芸士 岩切千佳
     世界農業遺産推進協議会 会長   林浩昭
開催場所:坐来 大分
参加費:5,000円(材料、料理代、税・サ込)
※お支払いは現金のみとさせていただきます。
募集人数:24名様(先着順とさせていただきます)
申込方法:下記までお電話にてお申し込みください。
坐来 大分 TEL:03-3563-0322


2016-11-08